一般演題募集

第36回医療情報学連合大会(第17回日本医療情報学会学術大会)
一般演題募集要項

第36回医療情報学連合大会(第17回日本医療情報学会学術大会)では、「一般口演」「ポスター展示」「ハイパーデモ」の演題を募集します。下記の要領に従って、演題登録システムから演題を投稿してください。

演題募集を締め切りました
(演題募集期間: 平成28年4月1日(金)~6月20日(月)17時まで)


■平成28年8月12日
一般演題に再投稿を頂いた皆さまへ

第36回医療情報学連合大会に再投稿を頂き有り難うございました。再投稿を頂いた一般演題について、査読がほぼ終了し、8月12日より再査読結果を順次お届けしております。
 なお、一部の演題では最終的な判定に時間を要しております。近日中には結果をお届けできる見込みですが、万が一8/19(金)までに再査読結果の通知がお手元に届かなかった場合は、お手数ながら事務局までお問い合わせください
 また、演題が採用された皆さまは、論文集掲載のための詳細抄録をご準備下さい。詳細抄録を作成する際は、抄録作成用のテンプレートを用いて作成をお願い致します。テンプレートは演題投稿システムからダウンロードして頂けます。

  ★詳細抄録締切日付 平成28年9月12日(月) 【延長しました】平成28年9月20日(火)17時

  →日本医療情報学会 電子投稿システム(https://olmss.jami.jp)


■平成28年7月28日
第36回医療情報学連合大会
一般演題ご投稿の皆さまへ

一般演題について、査読が終了致しました。7月28日のうちに、演題投稿システムから査読結果の通知を投稿者の皆さまにお届け致します。

【B:修正後採用】または【C:修正後再検討】の演題について

 ご投稿頂いた内容について、査読者のコメントに従い修正の上、再投稿をお願い致します。再投稿については、演題投稿システムからご投稿頂けます。

  ★再投稿締切日付  平成28年8月4日(木)17時  ・・・延長はありません

   →日本医療情報学会 電子投稿システム(https://olmss.jami.jp)
   

  ★審査結果通知見込 平成28年8月12日(金)  ・・・予定

【→再投稿について審査の結果、演題採用された場合】

  ★詳細登録締切日付 平成28年9月12日(月) 【延長しました】平成28年9月20日(火)17時

【A:掲載可】の演題について
 ご投稿頂いた内容について、論文集掲載のための詳細抄録作成をご準備下さい。詳細抄録を作成する際は、抄録作成用のWordテンプレートを用いて作成をお願い致します。Wordテンプレートは、8月5日(金)より演題投稿システムからダウンロードして頂けます。

  ★詳細抄録作成用テンプレートダウンロードおよび詳細抄録登録開始日付

           →平成28年8月5日(金)

  ★詳細登録締切日付 平成28年9月12日(月) 

 ※詳細抄録作成用Wordテンプレートは8月5日(金)以降、ダウンロード頂けます。

  →日本医療情報学会 電子投稿システム(https://olmss.jami.jp)


一般演題募集要項

▼一般演題募集要項(PDF)をダウンロードする

▼日本医療情報学会 電子投稿システムへ

■応募資格

  1. 筆頭発表者・共同発表者のうち、必ず一名が日本医療情報学会会員であることが必要です。
  2. 筆頭発表者は、全発表形式を通じて2演題まで応募することができます。
    しかし、同一発表形式に複数の演題を応募することはできません。

■発表形式

演題形式 発表形式・時間 応募抄録字数 論文集原稿
(採択後)
一般口演 15分(発表10分、質疑応答5分) 和文800字以内または英文1,600字以内 B5版原稿2~4ページとし、4ページ以内を厳守。(原稿は和文、英文のいずれでも構いませんが、和文の場合も、英文による演題、氏名、所属および抄録が必須です)
ポスター発表
  • 3日間のポスター展示
  • ポスター前での口頭発表
    (発表5分、質疑応答3分)
  • コアタイムでのポスター前での立ち会いを最低1回(3日間のうち、どこかで1時間)
ハイパーデモ
  • 3日間の機器展示
  • 機器前での口頭発表
    (発表8分、質疑応答7分)
  • コアタイムでの機器前での立ち会いを最低1回(3日間のうち、どこかで1時間)

※ 演題形式による学術的な価値の違いはありません。
会場の関係で演題形式を変更していただくことがあります。

■申し込み方法

日本医療情報学会 電子投稿システム(https://olmss.jami.jp/)から投稿ください。

※Google Chormeをご利用の場合、一部機能が正確に作動しない場合があります。投稿システムに記載されている推奨ブラウザを確認の上ご利用下さい
2016年6月20日17時を以て、演題の募集を締め切りました

■演題の採否について

  1. 応募された演題は、プログラム委員会で選定します。
  2. 採否については、平成28年6月末に発表者宛にe-mailにて通知します。条件付き採択、再査読となった投稿者は、プログラム委員会が指定する期日までに修正版を再投稿して下さい。再投稿がない場合は不採択となります。
    ※演題募集期日が延長されたことにより、採否の結果についてのご連絡も7月末頃を予定しております。ご了承下さい

■優秀演題の表彰

プログラム委員会が優秀な発表の中から、研究奨励賞、優秀口演賞、優秀ポスター賞、優秀ハイパーデモ賞の該当者を選考し、日本医療情報学会に推薦します。受賞者は、来春(福井開催)の第21回日本医療情報学会春季学術大会で表彰されます。

種別 対象(おおよその表彰演題数)
研究奨励賞 筆頭著者が35歳以下の、全ての演題(3題)
優秀口演賞 一般口演演題(3題)
優秀ポスター賞 ポスター展示演題(1題)
優秀ハイパーデモ賞 ハイパーデモ演題(1題)

■版権・著作権について

演題申込時の抄録ならびに論文集原稿の版権は日本医療情報学会に移譲されるものとします。これには、抄録集の作成と配布、論文集の作成と配布、およびこのいずれかを全体として将来再利用し、配布することが含まれます。著作権は著者に帰属し、ウェブ上で公開することについては著者の承諾を得るものとします。

■利益相反(COI)について

当日の発表時に利益相反についての情報開示をお願いします。
口演発表の場合は、最初に利益相反自己申告に関するスライドを加えてください。ポスター発表は最後に、ハイパーデモもパネルに開示ください。

【COI申告スライド例】
■申告すべきCOIが無い場合
disclose_n

■申告すべきCOIが有る場合
disclose_y


▼日本医療情報学会 電子投稿システムへ

※Google Chormeをご利用の場合、一部機能が正確に作動しない場合があります。投稿システムに記載されている推奨ブラウザを確認の上ご利用下さい


※ご参考:「病院におけるIT導入に関する評価系」に関して

平成21年3月、厚生労働省は日本医療情報学会との共同の検討結果として「病院におけるIT導入に関する評価系」を公開しました。
病院へのIT導入に関する内容の演題を一般演題に公募する際には、評価するポイントやその用語等に関して、これをご参考としてください。