口演発表予定者へ

口演発表者の皆さまへ

発表時間

  • 一般演題は1演題15分(発表10分、質疑応答5分)です。発表時間をお守りください。
  • 発表当日は、発表セッション開始時刻1時間前までに「座長・演者受付」(パシフィコ横浜・会議センター2階エントランスホール)で受付を済ませてください。
  • セッション開始時刻の15分前には各会場にて待機してください。
  • セッションが始まりましたら座長の指示に従ってください。

発表方法

  • 各自ノートパソコンをご持参ください。操作もご自身で行ってください。
  • 当日ご持参のPCとプロジェクタとの接続不調に備えて、Windows 7 +PowerPoint 2010以降、またはAdobe Acrobat Readerで投影可能なファイルを、必ずUSBメモリにてご持参ください。
  • セッション開始10分前に、ご自身のPCを会場左前方にいるオペレータまでご持参ください。
  • 事務局ではXGA解像度 (1024×768ピクセル)の液晶プロジェクタを用意します。入力端子はD-sub15ピン(ミニ)のケーブルです。一部のPCでは別途コネクタが必要な場合がありますので、必ず持参してください。
  • プロジェクタの解像度より大きい場合、スライドの周囲が切れたり、映らない場合がありますので事前に確認をして下さい。
  • 会場には100Vの商用電源をご用意しております。ノートパソコンの電源アダプタも必ずご持参ください。
  • スクリーンセーバーと省電力設定は事前に解除しておいてください。
  • 発表する内容のPowerPointは発表前に立ち上げておいてください。
  • 発表まで、次演者席付近にてお待ちください。
  • 発表の順番が来ましたら、各自のパソコンを持ってご登壇ください。発表者演台近くにおりますPCオペレータがプロジェクタに接続します。
  • 発表が終わりましたら、PCオペレータがケーブルを外しますので、ご自身のパソコンをお持ちになり、ご降壇ください。

会場設置のパソコンを利用される場合の注意事項

  • OSはWindows7, アプリケーションはMicrosoft PowerPoint 2010です。
  • 大会が各会場に用意するのはWindows PCのみです。発表でMacをご利用になりたい場合は、大会では機器を準備していませんので、必ずご自身のパソコン本体、電源アダプタ、ディスプレイ変換コネクタ等を忘れずにお持ちください。
  • 他のファイルが入っていないUSBメモリに、演題番号のフォルダを作成してデータを入れてお持ちください。
  • USBメモリは、必ず事前にウィルスチェックをお願いいたします。
  • ご利用にあたって、プレゼンテーション時の動作不具合、文字化け・レイアウトのズレ、コンピュータ・ウィルス感染等について、大会では責任を負いかねますので、ご了解願います。

COIの開示について