ポスター発表

2016年11月22日 ポスター1「運用・ネットワーク」:K1会場(13:10~14:10)

座長:遠藤晃(北海道大)

演題番号 演題名 筆頭者 所属
2-K1-1-1 厳格なセキュリティレベルと柔軟性を兼ね備えたネットワークシステムの構築と運用 長瀬 祥子 東北大学医学系研究科
2-K1-1-2 地域医療連携ネットワークにおけるルータ設定支援ツールの高度化 中村 直毅 東北大学病院メディカルITセンター
2-K1-1-3 遠隔保守VPN環境の整備とその運用 千葉 雅俊 東北大学病院 医療情報室
2-K1-1-4 病院情報システム更新によるWindows8.1Proの導入にあたって 江上 隆幸 滋賀医科大学病院管理課医療情報係
2-K1-1-5 医療情報システムの改善点を積極的に情報収集する取り組み 平田 慎 みやぎ県南中核病院 医療情報管理課
2-K1-1-6 当院の電子カルテシステムにおけるハードウェアトラブルの状況 長井 昭太朗 福井総合病院
2-K1-1-7 電子カルテのアクセスログ解析による病棟端末利用待ち状況の推測 吉田 秀樹 福井総合病院

2016年11月22日 ポスター2「経営管理・運用」:K2会場(13:10~14:10)

座長:内藤道夫(鈴鹿医療科学大)

演題番号 演題名 筆頭者 所属
2-K2-1-1 病院内でのIoT環境用無線環境の評価 山下 芳範 福井大学医学部附属病院医療情報部
2-K2-1-2 Wikiを用いた外来診療担当医師表登録システムの構築 鈴木 康文 埼玉医科大学総合医療センター医学情報室
2-K2-1-3 電子カルテログを利用した診療待ち時間の経時的な評価とその価値 松本 武浩 長崎大学病院 医療情報部
2-K2-1-4 当院における情報の「見える化」ツール構築による効果について 田中 誠大 JA愛知厚生連海南病院 医療情報部
2-K2-1-5 医療機器管理システムを用いた「見える化」による機器管理業務について 角田 康幸 JA茨城県厚生連 総合病院 土浦協同病院 臨床工学部
2-K2-1-6 7:1入院基本料における「重症度、医療・看護必要度」の低負担で迅速かつ正確な把握に向けた取り組み 本田 千春 長崎大学病院医事課医療情報
2-K2-1-7 クリニカルパス作成支援ツールBOM Path Supportについて 中熊 英貴 済生会熊本病院

2016年11月22日 ポスター3「病院情報システム」:K1会場(15:50~16:50)

座長:村永文学(鹿児島大)

演題番号 演題名 筆頭者 所属
2-K1-2-1 処置の特性に応じたオーダ機能構築後の現場運用における課題とその対応 伊藤 眞由美 長崎大学病院医事課医療情報
2-K1-2-2 放射線画像レポートの見忘れ防止対策と評価 安達 将司 大分大学医学部附属病院医療情報部
2-K1-2-3 患者基本プロファイルのアレルギー項目の用語集編成に関する検討 蒲生 祥子 愛媛大学大学院医学系研究科医療情報学講座
2-K1-2-4 システムリプレース後に行ったPACS機能強化の報告 阿部 達也 北海道大学病院医療情報企画部
2-K1-2-5 歯科画像参照システムの開発による歯科診療の業務効率化 川路 康允 公立学校共済組合北陸中央病院 情報管理室
2-K1-2-6 円滑な政策医療実現を支援する医療機関別情報化状況の管理 島井 健一郎 千葉大学医学部附属病院 企画情報部
2-K1-2-7 群馬大学病院における病院情報システム更新時の取り組みと成果 鈴木 亮二 群馬大学医学部附属病院システム統合センター

2016年11月22日 ポスター4「地域医療連携」:K2会場(15:50~16:50)

座長:土井俊祐(千葉大)

演題番号 演題名 筆頭者 所属
2-K2-2-1 救急搬送からみた愛知県の救急受入状況 山田 和成 自治医科大学大学院
2-K2-2-2 診療所における電子カルテの導入に関する実態調査 官尾 奈央子 川崎医療福祉大学大学院 医療情報学専攻
2-K2-2-3 南房総地域医療連携における薬局の医療情報システム利用動向調査 前川 友宏 医療法人鉄蕉会 亀田総合病院薬剤部
2-K2-2-4 鹿児島県二次医療圏における病床数と介護系施設数の現状と課題 末永 真由美 公益財団法人慈愛会
2-K2-2-5 電力使用量と精神的健康スコアとの関連性についての検討 安川 圭司 九州大学先端融合医療レドックスナビ研究拠点
2-K2-2-6 福島県における循環器疾患(脳卒中)発症登録事業における問題点 中野 裕紀 福島県立医科大学放射線医学県民健康管理センター
2-K2-2-7 モバイル通信スイッチを用いた要救護者と地域住民の関係性に基づく緊急通報システムの構築 落合 陽 兵庫県立大学応用情報科学研究科

2016年11月23日 ポスター5「薬剤業務1」:K1会場(09:00~09:55)

座長:早川雅代(国立がん研究センター)

演題番号 演題名 筆頭者 所属
3-K1-1-1 患者認証バーコードを用いた注射薬返品システム導入による業務時間の変化に関する調査 齋藤 圭佑 東海大学医学部付属八王子病院 薬剤科
3-K1-1-2 医薬品マスタにおける設定ミスの調査と対策への考察 木村 好伸 草加市立病院
3-K1-1-3/th>

Microsoft Accessを用いたB型肝炎対策ガイドラインの遵守 髙野 智仁 社会医療法人蘇西厚生会 松波総合病院
3-K1-1-4 薬剤師・医療情報技師(HIT-Pharmacist)を対象とした現状調査 ~ 薬剤師・医療情報技師の背景、業務および活動について 髙橋 正明 社会医療法人若竹会つくばセントラル病院 薬剤部
3-K1-1-5 薬剤師・医療情報技師(HIT-Pharmacist)を対象とした現状調査~ 所属医療機関の調剤支援システムについて 荒 義昭 国立病院機構東京医療センター 薬剤部
3-K1-1-6 薬剤師・医療情報技師(HIT-Pharmacist)に対する現状調査 ~ 所属医療機関の病院情報システムについて 佐藤 弘康 JA北海道厚生連 帯広厚生病院 薬剤部

2016年11月23日 ポスター6「在宅・遠隔・連携」:K2会場(09:00~10:05)

座長:渡邉直(聖路加国際大)

演題番号 演題名 筆頭者 所属
3-K2-1-1 在宅医療における医療従事者を介した遠隔医療の在り方の検討に向けた遠隔診療の適用条件に関する志向性調査のパイロットスタディ 佐藤 大介 東京大学医学部附属病院
3-K2-1-2 特定健診対応ベイジアンネットワークでの確率推定と健康状態遷移の立方格子モデルによる保健指導アプリの開発 宮内 義明 中部大学生命健康科学部保健看護学科
3-K2-1-3 ICF-CYを活用した自閉症スペクトラム障害の特性把握 三上 史哲 川崎医療福祉大学 医療福祉マネジメント学部 医療情報学科
3-K2-1-4 在宅重症心身障害児(者)の機能障害と社会資源の利用の関連 ~国際生活機能分類を活用した社会資源マップの開発に向けた課題の検討~ 三田 岳彦 川崎医療福祉大学
3-K2-1-5 心不全重症化予防を目指した高齢患者むけ自己管理支援システムの機能検討と実装 谷 昇子 京都大学大学院 医学研究科 医学教育推進センター
3-K2-1-6 人工股関節全置換術を受けた患者を対象とした遠隔看護システムの評価 橋弥 あかね 兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科
3-K2-1-7 在宅医療連携の充実を図る患者情報共有システムの活用 西端 めぐみ 南和歌山医療センター
3-K2-1-8 テレビとインターネットを活用した新たな健康見守りサービスの普及に関する調査―地域におけるアンケート調査結果より― 鈴木 哲平 北海道大学大学院保健科学研究院

2016年11月23日 ポスター7「ゲノム情報」:K1会場(10:15~11:00)

座長:小出大介(東京大)

演題番号 演題名 筆頭者 所属
3-K1-2-1 バンキングシステムにおける統合倫理指針に対応した新機能の開発 土井 健太郎 富士通株式会社
3-K1-2-2 ゲノム情報の臨床活用に向けたゲノム変異とその意味情報の効率的な管理手法の提案 高野 良治 株式会社富士通九州システムズ ヘルスケアソリューション本部
3-K1-2-3 がんゲノム医療における類似症例および関連臨床試験の検索のための標準的な枠組みの提案 森田 瑞樹 岡山大学
3-K1-2-4 ゲノム情報の改正個人情報保護法上の位置づけに関する考察 山本 奈津子 大阪大学
3-K1-2-5 説明・同意文書管理システム導入事例 高橋 国人 防衛医科大学校 医療情報部

2016年11月23日 ポスター8「医療データ解析」:K2会場(10:15~11:00)

座長:本多正幸(長崎大)

演題番号 演題名 筆頭者 所属
3-K2-2-1 メタボリックシンドローム対策を目的とした生活習慣の改善効果予測アプリの有用性 ~ベイジアンネットワークを用いた確率分布の活用~ 清 奈帆美 慶應義塾大学保健管理センター
3-K2-2-2 胎児心拍数陣痛図のパターン判読における産科婦人科専門医と自動判別システム(TRIUM)の一致度の比較 菊池 瞳 藍野大学
3-K2-2-3 中国の非感染性慢性疾患の現状をデータマイニングで分析する 殷 路菊 default
3-K2-2-4 KHCoderを用いた電子カルテ診療記録分析による医師の特性について 朴 勤植 大阪市立大学医学部附属病院 医療情報部
3-K2-2-5 介護ライフログの集積・分析によるQoLの向上と学術医療・健康情報基盤整備 串間 宗夫 宮崎大学医学部附属病院医療情報部

2016年11月23日 ポスター9「標準化」:K1会場(13:50~14:35)

座長:田中勝弥(東京大)

演題番号 演題名 筆頭者 所属
3-K1-3-1 順天堂医院におけるJCI取得に向けた診療支援システム環境整備 杉村 雅文 学校法人順天堂 情報センター本部 本郷地区情報センター
3-K1-3-2 指定難病のICDコードに関する検討 水島 洋 国立保健医療科学院
3-K1-3-3 容易・正確・効率的なJLAC10マッピングツールとして体外診断用医薬品承認番号利用の有効性 南雲 文夫 佐賀大学医学部附属病院 医療情報部
3-K1-3-4 地域連携のSS-MIX2データの標準化について ーコード入力すべき頻度の高い検査項目の抽出、3社のSS-MIX2拡張ファイルの構造についてー 近藤 博史 default
3-K1-3-5 標準化された看護用語を活用したMMLへの適用についての検討 -看護モジュール構造の考察- 髙見 美樹 園田学園女子大学

2016年11月23日 ポスター10「運用支援」:K2会場(13:50~14:35)

座長:岸真司(名古屋第二赤十字病院)

演題番号 演題名 筆頭者 所属
3-K2-3-1 DWHとPostgreSQL,pandasを利用した免疫抑制・がん化学療法実施患者におけるB型肝炎ウイルス再活性化予防の取組み 堀内 亮佑 魚沼基幹病院 診療情報管理室
3-K2-3-2 B型肝炎再活性化対策におけるデータ活用環境の構築 渡辺 勤 医療法人徳洲会 札幌東徳洲会病院 検査センター
3-K2-3-3 入院患者の栄養状態を一元的に把握する栄養スクリーニング機能の開発 山本 健二 北海道大学病院医療情報企画部
3-K2-3-4 病名オーダにおける同義病名およびセット病名利用機能の実装 初山 貴 北海道大学病院 診療録管理室
3-K2-3-5 アンケートによるマンモグラフィシステム導入の運用評価 小林 和宗 自治医科大学附属病院

2016年11月23日 ポスター11「情報セキュリティ」:K1会場(14:35~15:20)

座長:山下暁士(名古屋大)

演題番号 演題名 筆頭者 所属
3-K1-4-1 長期間にわたって安全な地域医療連携システムの構築を目指して 小美濃 つかさ (株)東芝 研究開発センター
3-K1-4-2 SSL-WebDAVを用いた手術用顕微鏡における臨床動画像データのセキュアなファイル転送 冨田 明男 とみた歯科
3-K1-4-3 医療情報システム内部監査の実践に向けた運用管理規程の整備 島川 龍載 広島赤十字・原爆病院
3-K1-4-4 バイオサイエンスデータベースセンターでのBeaconサーバーの実装 河野 信 科学技術振興機構バイオサイエンスデータベースセンター
3-K1-4-5 健康診査実施機関における健診データの利活用と匿名化データの外部提供に関する調査研究 入野 了士 愛媛県立医療技術大学看護学科

2016年11月23日 ポスター12「教育」:K2会場(14:35~15:20)

座長:坂田信裕(獨協医大)

演題番号 演題名 筆頭者 所属
3-K2-4-1 大学間連携による医学・情報学・工学の異分野融合教育の実践と今後の展望:臨床情報医工学に卓越した地域の先進医療をチームで担う人材育成 恒松 美輪子 広島大学大学院医歯薬保健学研究院
3-K2-4-2 臨床推論の教材作成における合意形成を推進するオンラインシステムの試験的開発 大滝 純司 北海道大学大学院医学研究科医学教育推進センター
3-K2-4-3 てんかん発作に伴う身体症状と脳内発作部位の関連性可視化表現に関する一検討 小林 大泰 東京大学医学部健康総合科学科
3-K2-4-4 医療情報技師の役割と期待 ~病院情報システムの利用者心得の施設内研修に関して~ 山本 和子 日本医療情報学会医療情報技師育成部会HIUP企画委員会
3-K2-4-5 医療機関でのHackathon の必要性 神崎 秀嗣 三重大学医学部医学科

2016年11月23日 ポスター13「データ/テキストマイニング」:K1会場(16:00~17:00)

座長:須賀ひとみ(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所)

演題番号 演題名 筆頭者 所属
3-K1-5-1 Convolutional Neural Networkにおけるマンモグラフィ装置品質管理用ファントムを用いた画像認識 福田 晋久 北海道大学 大学院保健科学院
3-K1-5-2 医療機器不具合用語集における同義語抽出に向けた異義語除外法の検討 谷川原 綾子 北海道科学大学保健医療学部
3-K1-5-3 類似症例検索技術の実装に向けたword2vecによる医学論文からの類似用語抽出の試み 石井 雅通 富士通株式会社
3-K1-5-4 テキストマイニングを用いたパス適用症例と非適用症例における診療録アセスメント記述の比較 渡辺 淳 関西医科大学 大学情報センター
3-K1-5-5 患者状態の重症度を考慮した独立型と依存型の重み結合による医学単語の重み付け手法 松尾 亮輔 北陸先端科学技術大学院大学 知識科学研究科
3-K1-5-6 自然言語解析ツール「iKnow」を用いた退院時サマリーデータの評価-長崎大学病院DWHを対象とした取組- 本多 正幸 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科
3-K1-5-7 患者家族から語られる質的データからのテキストマイニングによる特有概念の抽出:がん患者の家族の困りごとに関するアンケート調査より 早川 雅代 国立がん研究センターがん対策情報センター

2016年11月23日 ポスター14「医療情報提供」:K2会場(16:00~17:00)

座長:鈴木一郎(新潟大)

演題番号 演題名 筆頭者 所属
3-K2-5-1 横浜市における16年間のインフルエンザ定点当たりの患者報告数に関する考察 青野 実 横浜市衛生研究所
3-K2-5-2 システムダイナミクスを用いた日本における理学療法士数の将来予測 森井 康博 北海道大学保健科学院
3-K2-5-3 地上デジタル放送を利用した高齢者遠隔見守りサービスに対する支払意思額の分析 加我 諭志 北海道大学大学院保健科学院
3-K2-5-4 患者中心の病院検索システムの開発 魏 新 長浜バイオ大学 バイオサイエンス研究科
3-K2-5-5 診療施設等の簡易なウェブ検索システムの作成 佐藤 大 東北大学病院 メディカルITセンター
3-K2-5-6 各国の臨床試験登録ポータルサイトのコンテンツ・機能と今後の方向性 藤井 仁 国立保健医療科学院
3-K2-5-7 世田谷区医師会所属ならびにその地域に存在する診療所のホームページ保有率とその傾向 古平 喜一郎 こだいら泌尿器科

2016年11月23日 ポスター15「電子カルテ/画像情報」:K1会場(17:00~18:00)

座長:横井英人(香川大)

演題番号 演題名 筆頭者 所属
3-K1-6-1 電子カルテに対応したPOMRガイドブックの開発とその効果 渡邊 佳代 川崎医療福祉大学 医療情報学科
3-K1-6-2 電子カルテによる患者データを用いた臨床研究支援ツールの構築 佐々木 燈子 東北大学病院 臨床研究推進センター TR医療情報部門
3-K1-6-3 本邦初の電子お薬手帳内処方データの病院情報システムへの取り込み事例 楢林 敦 川崎市立川崎病院
3-K1-6-4 病院情報システムにおける患者プロファイル情報項目の保有状況調査 栗原 幸男 高知大学医学部看護学科保健医療情報学
3-K1-6-5 主治医確認率の向上を目指した画像診断報告書の改修および運用変更についての検討 屋代 英樹 平塚市民病院 放射線診断科
3-K1-6-6 病院情報システム更新に伴うポータブル超音波診断装置の無線化 辻村 真一 群馬大学医学部附属病院 システム統合センター
3-K1-6-7 Convolutional neural networkを用いたMRIキー画像からの撮影部位推測 橋本 正弘 慶應義塾大学医学部放射線診断科

2016年11月23日 ポスター16「看護業務支援」:K2会場(17:00~18:00)

座長:舩田千秋(名古屋大)

演題番号 演題名 筆頭者 所属
3-K2-6-1 新設病院でのモバイル診療情報参照システムを用いた注射実施3点認証業務促進の取組み 尾矢 博子 新潟大学地域医療教育センター・魚沼基幹病院看護部
3-K2-6-2 長崎大学病院の入院時看護業務量の経年変化の評価 2010年、2014年、2016年の比較 岡田 みずほ 長崎大学病院
3-K2-6-3 病棟における携帯端末(PDA)の運用状況と今後の課題 西口 真由美 長崎大学病院 看護部
3-K2-6-4 DiNQLデータを用いた転倒・転落に関する分析2 西山 涼子 和歌山県立医科大学附属病院
3-K2-6-5 電子カルテと即時連動するピクトグラムシステム構築の試み 岡田 久仁子 愛媛大学医学部附属病院医療情報部
3-K2-6-6 看護必要度C項目評価のための情報収集機能の開発 後藤 芳美 大分大学医学部附属病院医療情報部
3-K2-6-7 SS-MIX拡張ストレージの手術実施状況と電子カルテの連携による必要度評価補助機能の構築 寺阪 比呂子 浜松医科大学医学部附属病院

2016年11月24日 ポスター17「データベース・DWH」:K1会場(09:15~10:15)

座長:星本弘之(筑波大)

演題番号 演題名 筆頭者 所属
4-K1-1-1 パターンIDと患者IDから生成する統合ID(自動名寄技術)の個人を特定する能力評価と、それを用いた施設間の連結がもたらす大規模医療情報データベースにおける経時性や網羅性に対する有用性の評価 藤井 進 佐賀大学医学部附属病院
4-K1-1-2 病院情報システムとMCDRSを用いた多施設共同臨床データベースの構築とその課題 ~日本における慢性腎臓病(Chronic Kidney Disease: CKD)の包括的臨床データベース(J-CKD-DB)~ 桑原 篤憲 川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学
4-K1-1-3 臨床研究データマネジメント業務における自動データチェックソフトウェアの開発 西田 栄美 大阪大学医学部附属病院未来医療開発部
4-K1-1-4 重粒子線治療患者の予後調査における調査期間短縮のための試み 嶋田 育子 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所 臨床研究クラスタ病院医療情報室
4-K1-1-5 被験者共通ID(スーパーID)を用いた臨床研究情報連携システムの構築 松村 亮 国立精神・神経医療研究センター メディカル・ゲノムセンター
4-K1-1-6 医科と歯科の情報が一元化されたデータウェアハウスの二次利用 吉松 昌子 長崎大学病院周術期口腔管理センター
4-K1-1-7 歯科情報を蓄積したデータウェアハウスによる個人識別の評価 丸山 陽市 長崎大学病院医療情報部歯科分室

2016年11月24日 ポスター18「薬剤業務2」:K2会場(10:15~11:15)

座長:下堂薗権洋(九州保健福祉大)

演題番号 演題名 筆頭者 所属
4-K2-1-1 電子カルテ持参薬報告システムを活用したオーダ状況の調査と今後の課題 姫野 友紀子 新潟大学地域医療教育センター・魚沼基幹病院 薬剤部
4-K2-1-2 後発医薬品増加に伴う処方オーダリングシステムにおける薬品検索文字列に関する検討 佐藤 大介 金沢赤十字病院 薬剤部
4-K2-1-3 後発医薬品への切り替えを考慮した部門システムにおける医薬品マスタ管理の工夫について 澤田 真如 東海大学医学部医学科外科学系麻酔科
4-K2-1-4 医薬品GS1データバーを利用した検収システムの構築 木下 元一 名古屋第二赤十字病院 薬剤部
4-K2-1-5 電子カルテに収載した「パイロット服薬ハンドブック」の有用性について 赤羽根 昭子 自衛隊中央病院
4-K2-1-6 GS1データバーの医療安全への活用 -電子カルテ医薬品マスターのYJコード間違い調査- 鵜飼 和宏 名古屋第二赤十字病院薬剤部
4-K2-1-7 医薬品リスク管理計画(RMP)における安全性検討事項の監査機能の検討 神野 統尚 望星薬局