ワークショップ

ワークショップ


2016/11/22: 09:45~11:45 F会場

ワークショップ01: 個人情報保護法改正の影響を考える

座長:鈴木正朝(新潟大学)・藤田卓仙(名古屋大学)

演者 荻島創一・鈴木穣・湯地晃一郎・三井純・高倉弘喜


2016/11/22: 13:10~15:10 G会場

ワークショップ02: 医療情報をつなぐワイヤレスシステム ―低出力・弱電界が患者安全の要―

座長:保坂良資(湘南工科大学)・脇坂仁(防衛医科大学)

演者 保坂良資・植村康一・小谷野達也・新美則明・水野広文・平野義明・脇坂仁


2016/11/22: 13:10~15:10 I会場

ワークショップ03: パーソナルデータの利活用は進むのか ~ルールと保護技術の最前線

座長:木村映善(愛媛大学)

演者 美馬正司・藤村明子・菊池浩明・木村映善・千田浩司・佐久間淳


2016/11/22: 15:20~16:50 G会場

ワークショップ04: 新たな臨床検査項目コードJLAC11はどうあるべきか?

座長:康東天(九州大学)・真鍋史朗(大阪大学)

演者 高橋史峰・清水一範・山上浩志・片岡浩巳


2016/11/22: 15:20~16:50 I会場

ワークショップ05: HI-UP(病院情報システムユーザプログラム)は普及するか?

座長:岸真司(名古屋第二赤十字病院)・田中聖人(京都第二赤十字病院)

演者 岸真司・島川龍載・舩田千秋・瀬戸僚馬


2016/11/23: 09:00~10:30 B会場

ワークショップ06: PHRの乱立と統合への潮流

座長:藤田伸輔(千葉大学)・鈴木隆弘(千葉大学)

演者 竹内公一・松本武浩・石川広己・山口典枝


2016/11/23: 09:00~11:00 F会場

ワークショップ07: 災害、救急医療と医療情報

座長:白鳥義宗(名古屋大学)・吉田茂(医療法人葵鐘会)

演者 岡垣篤彦・吉田茂・山本康仁・松波和寿・木村敦・田代庸平


2016/11/23: 09:00~10:30 G会場

ワークショップ08: 医用画像情報の適切な保存と共有について考察する

座長:木村通男(浜松医科大学)・奥田保男(日本医用画像情報専門技師共同認定育成機構)

演者 野津勤・坂本博


2016/11/23: 09:00~11:00 I会場

ワークショップ09: 医薬品と医療機器の識別とトラック&トレース-医療現場で使われ始めたGS1バーコードとその周辺-

座長:落合慈之(GS1ヘルスケアジャパン(協))・美代賢吾(国際医療研究センター)

演者 植村康一・田中聖人・村田昭夫・鈴木竜太・近藤克幸・美代賢吾


2016/11/23: 13:50~15:20 F会場

ワークショップ10: EHR構築とデータの利活用のための基盤的研究と課題

座長:吉原博幸(京都大学)

演者 粂直人・小林慎治・Liara Tutina・Linda Bird


2016/11/24: 09:15~11:15 F会場

ワークショップ11: バイオリソースと診療情報との結合:収集から連携へ

座長:美代賢吾(国際医療研究センター)

演者 小南亮太・渡辺浩・森田瑞樹・荻島創一・島貫秀之


2016/11/24: 09:15~10:45 I会場

ワークショップ12: 医療機関における書類情報の管理と標準化提案

座長:松村泰志(大阪大学)・八幡勝也(住田病院)

演者 松村泰志・中川肇・阿南誠


2016/11/24: 12:40~14:40 G会場

ワークショップ13: SS-MIX2ベースの地域医療連携システムにおける患者プロファイル情報統合の課題

座長:近藤博史(鳥取大学)・栗原幸男(高知大学)

演者 栗原幸男・合地明・入江真行・高井康平・調整中・近藤博史・木村映善


2016/11/24: 12:40~14:40 H会場

ワークショップ14: 医療情報学における地理情報システム(GIS)の利活用

座長:小笠原克彦(北海道大学)・土井俊祐(千葉大学)

演者 小笠原克彦・土井俊祐・矢口浩平・谷川琢海・中村敦・小林大介


2016/11/24: 15:00~16:30 G会場

ワークショップ15: 健康と医療の情報をつなぎ、新たな健康尺度を考える

座長:山田恒夫(MEDIS-DC)・森薫(ヘルスグリッド)

演者 山田恒夫・福永哲夫・梅田智広・降旗克弥・菊池永菜・森薫


※日時・演者等は変更になる場合がございます。予めご了承下さい。